タスクの状況を明確にするツールです。

情報過多な社会においてタスクの完了や進捗状況を正確に把握することは困難です。
タスクの状況や担当者を明確にすることで、煩雑するタスクの管理をサポートします。
状況が明示的に
担当者の確認を「はい」か「いいえ」に制限することで、より明示的でより正確なデータを残せます。
親しみのある操作性
パソコンに慣れている方が直感で操作できるように設計しています。
タスクをシェア
チーム内で1つのタスクのシェアはもちろん、
外部とのやりとりに公開URLのシェアすることも可能です。

テレパキの機能

タスク管理
1つのタスクの中に複数の課題を作成できます。課題ごとの担当者の割り当ても可能です。
チェックリスト
Yes/No形式とチェックマーク式の2パターンから作成可能。チェックリストの細かな設定にも対応できます。
タスクの繰り返し
指定した間隔で自動的にタスクを作成できる、タスクの繰り返し機能があります。
外部にタスクをシェア
作成したタスクを本サービスを契約していない外部の人とシェアできます。
カテゴリー管理
Windowsのエクスプローラーのように、ツリー構造で管理できるため、タスクの整理が容易です。
タスクのコピー
複製機能によりタスクの複製を作ったり、テンプレートとして登録することが可能です。タスク作成の手間を削減できます。
エクセル形式で出力
作成したタスクの結果をエクセル形式でエクスポートすることができます。
ウィジェット
タスクの状況が円グラフで表示されます。タスクなどの状況を視覚的に把握できます。

<テレパキツールのご紹介動画>

導入検討の方へ
お気軽にご相談ください

<お知らせ>